光インターネット

2011年05月09日

プログノ126EXシャンプーの特徴

従来の「プログノ126シャンプー」をベースに改良された、新開発の『プログノ126EXシャンプー』。
コンディショニング成分を含ませたことにより、コンディショナーやリンスを使用せずとも、十分なツヤと滑らかな指通りが得られます。抜け毛の気になる方へ効果的!



健やかで丈夫な髪の毛を育むための頭皮ケアを目的としたヘアケアアイテム。
過去に人気を博した弱酸性シャンプー『プログノ126シャンプー』を更にベースアップしたモデルです。



従来のアミノ酸系洗浄剤を基本とした『プログノ126シャンプー』に、
ステビア発酵エキス、ナノ化スフィンゴミエリンの二つの成分を配合した贅沢ver.です。


まずアミノ酸系成分の働きにより、
EXシャンプーの特徴であるキメ細やかな極上の泡立ちを実現しています。
さらにプロテイン配合により髪と地肌の潤いを保ちつつ、その上コンディショニング成分を含むのでEXシャンプー単体でも十分なツヤと滑らかな指通りを可能にしています。


つまり、これ一本で楽チンなわけですね♪


また、新たな配合成分のひとつである『ステビア発酵エキス』はシャンプーに対しては日本初配合の成分です。


パラグアイ原産、無農薬栽培のハーブ「ステビア」を独自の手法により生産・精製したステビア発酵エキスは強い抗ヒスタミン作用を持っています。
そのため、シャンプーの際には、このエキスが頭皮に作用し、まず頭皮のカユミを抑えてくれます。

細胞に元気を与える力も強く、
毛根内の毛母細胞を刺激し新たな毛髪を作るきっかけすらも与えます。


そして新たな配合成分のふたつ目である『ナノ化スフィンゴミエリン』。

こちらは、皮膚の表皮細胞に存在するリン脂質の1つで、肌の潤いと美しさを保つ上で重要な役割である保湿成分です。


スフィンゴミエリンは皮膚細胞中において、
保湿成分セラミド2・セラミド5へと代謝され、頭皮細胞自身がセラミドを産み出すことにより、健やかなスカルプの育成をサポートします。

毛髪中にあるほとんどのセラミドはこのスフィンゴミエリンが生み出すセラミド2・セラミド5から誕生します。
すなわちスフィンゴミエリンは 毛髪の原料ともいえるセラミドを作り出すのです。
プロピアで使用している『スフィンゴミエリン』はその安全性を考慮し、天然のミルクを原料として選択。
その上『プログノ126 EXシャンプー』は、そのスフィンゴミエリンをリポソーム(マイクロカプセル)にした『スフィンゴミエリンリポソーム』として配合しています。


つまり、ナノテクノロジーを用いて頭皮細胞の奥深くまでスフィンゴミエリンが浸透するように更なる改良を加えてあるということです。



プログノ126 EXシャンプーは『ステビア発酵エキス+スフィンゴミエリンリポソーム』の含まれた頭皮・頭髪にとっての最強シャンプーなのです。


プログノ126EXシャンプー200ml



posted by プログノEX at 02:30| Comment(0) | プログノ126EXシャンプー 特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。